<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0139027_0531781.jpg


今年もやってきた野球大会。

去年はピッチャーで初戦は快調であったが、いかんせん練習不足から二回戦、三回戦はボロボロになり、来年はピッチャーはもう勘弁と思ってから早1年。

今年はいちばん居心地のいいセンター5番でスタートです。

結果から言うと、チームは負けてしまいました。
うーむ。惜しかった。

来年はきちんと準備して望みたいものです。
しかし、体を動かすというのはやっぱいいです。

センターにはかなりの量のボールが飛んでいき、
若干リアルに走りすぎて吐きそうになりましたが、打撃に関しては3打数2安打2打点1盗塁とよい成績でした。走塁は課題でしたが。。。

そんなこんなで、今日実際には昨日念願のiphoneにしました。

3年振りの新しい携帯。
大事に使います。
[PR]
e0139027_17182612.jpg


引っ越しに向けて、部屋を片付け、整理しているのだけど、全く先が見えない。

どれだけのものを、どれだけの期間、僕は溜め込んできたのだろうか。

もう早くも心が折れかかっている。。

そんな中で、部屋の奥にあるいろいろなものを引っ張りだしてみると、
たくさんの思い出的なものが出てくるわけで。

で、CDなんかも、それはもう膨大に出てきて、容赦なく捨てているわけです。
(絶対に売れないし。)

特に90年代から00年代あたりのj-popはかなり思い出深いわけです。

『わーSOPHIA好きだったなあ』とか

『このとき、TK時代の絶頂期だったなあ』とか

そんな矢先に出てきたGLAYのCD

『とまどい/SPECIAL THANKS』

これはハマりにハマった『未来日記』のテーマじゃないか。

サザン、福山など名曲を生み出したあの番組。

桜坂に何度か行った自分。

あんな恋をしてみたいという願いをブラウン管の前で
かじりついていたわかりし頃の自分。

あー懐かしい。

猛烈に未来日記が見たくなった。

ちなみに好きだったのは
日本人男性と台湾女性の『スケッチブック』
夏の海の家で男2、女2の『SUMMER DAYS』

あー見たいな。
どこかで見れないかな。

ってか、片付けしろよ、俺。。。
[PR]
e0139027_0434963.jpg


先週、人生初の出張なるものに行ってきた。
場所は山口県。

山口県といえば、明治維新の中心地であったり、源平合戦の舞台であったり、フグが有名だったり、やけに総理大臣を輩出する県であったりといったイメージしかなかったわけですが、今回の出張先はものの見事に上記に該当するものはございませんでした。

2泊3日。

出張の中身自体は、面白く非常に良い勉強になりました。
大変なときもあったけど、いろいろな方の協力のおかげで無事に終わりました。
新しい出会いもあり、新しい世界を見れました。

で、現地での仕事が終わったあと、仲良くなった山口県のカメラマンが、僕が写真が好きなことを知っていろいろと車で連れてってくれました。

土曜日は単純に観光をしようと下関や福岡県になりますが門司港、あとは空港がある宇部あたりをうろちょろしました。
写真は500枚以上は撮ったなあ。いくつか抜粋でご紹介。

e0139027_0212061.jpg

ここは新山口駅のホームを降りて撮った写真。
降りたっていうか、ホームをまっすぐいくと線路になっちゃうという。。。

e0139027_093943.jpg

これは門司港の港で黄昏れてる女子高生。

e0139027_014946.jpg

夜の門司港。みなとみらいや神戸の洋館を駅前にきゅってまとめたような街です。
バナナの叩き売りが発祥のようです。
焼きカレーが有名だそうです。

e0139027_0161673.jpg

門司港駅です。レトロっす。味があります。

e0139027_0114833.jpg

下関をあてもなく、ブラブラしてたら宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘場所の巌流島があることがわかり、行ってきました。

e0139027_025538.jpg

下関といえば、壇ノ浦の戦い。ここがその舞台。
像は源義経と平知盛。奥が本州と九州をつなぐ関門橋。

e0139027_018281.jpg

仕事で仲良くなったカメラマンさんが萩に連れてってくれました。
ゆっくりとする時間はなかったけど、明治維新胎動の地ということで、幕末好きは一度は行ってみたい場所。写真は高杉晋作の家の前の通り。

e0139027_020299.jpg

同じく高杉晋作の家の前の通り。
やっぱり昔の匂いがします。

e0139027_0265620.jpg

鍵が曲がると書いて「かいまがり」と読みます。
萩の昔ながらの道です。いろいろな人の別邸があります。
気分は幕末です。高杉晋作や桂小五郎(木戸孝允)伊藤博文もこの道を歩いたのでしょうか。

e0139027_0285345.jpg

萩にある菊が浜という浜。とてもきれいな海でした。

e0139027_010516.jpg

僕は工場やコンビナートが大好きなのですが、宇部と言えばコンビナート。
あと、庵野秀明監督の「式日」という映画の舞台でもあります。
ここは一度行ってみたかったので、すごく嬉しかった。
空港から近いのも魅力。

e0139027_013432.jpg

宇部駅の改札に向かうまでの道。
式日を連想させられて、ひとりでウキウキしてました。

e0139027_0171145.jpg

ここはコンビナート好きにはヨダレもんです。

e0139027_0231644.jpg

たまりません。
このエリアだけで150枚くらい撮ったかも。

e0139027_024592.jpg

考えてみれば、コンビナートや工場に萌えない人にとっては、
相当どーでもいい写真ですね。

e0139027_0293980.jpg

興味のない人、ごめんなさい。
好きなんです。

e0139027_0302180.jpg

いやー興味持たれなくてもいいんです。
こんなに間近でコンビナートを見れたのは初めてだったので、すごく嬉しかった。
すげーすげーとひとりで言っていたのを覚えています。

e0139027_0314915.jpg

宇部新川駅から撮った線路。
線路というものも僕の中の萌えゾーンではあります。




とりあえず写真はまたアップします。
冒頭の写真は唯一、出張先での写真。
酒屋さんに貼ってあったコピー。なんか面白くて。

現地の方曰く、ちょこちょこコピーが変わるそうです(笑)
[PR]
by ground0803 | 2009-09-09 00:41 |