ライブストリーミングは共鳴の増幅装置となる可能性を秘めている

e0139027_15283783.png

USTREAMの登場により音楽だけに限らず表現の幅は大きく広がったと思う。
USTREAMだけでなく、Youtube Liveも含め、こと音楽においては
ライブをインターネットで生放送するという形が生まれた。
ライブ以外にも記者会見やセッション、ドキュメンタリー、DJ、イベントなどUSTREAMの上に音楽コンテンツを載せて届けることは日常的になってきた。

ただの生放送ではなく、そこにソーシャルストリームという要素を加えることで
今までにない形のパブリックビューイングが生まれたように思う。

今回は通常のライブだけじゃないUSTREAMについて考えてみたい。

<続きを読む>
[PR]