e0139027_1156351.png


ブログ更新が滞り申し訳ありませんでした。1ヶ月ほどお休みをいただいていました。
その理由は追って来週のブログで発表させて頂きます。

さて、このブログを立ち上げて半年あまり、本当に多くの方に読んで頂きまして、ありがとうございました。先日、デジタメというセミナーで講演させて頂いたことや2011年も終わりということで、まとめも含め今回は本ブログで好評だった記事トップ10をお送りしたいと思います。

<続きを読む>
[PR]
e0139027_15315298.png


11月に圧倒的なライブパフォーマンスで人気を誇るアメリカ・ニューオリンズのバンド
Mutemathがジャパンツアーを行った。

僕もSHIBUYA AXへ見に行ったけれど、それはそれは見事なライブだった。
演奏力、構成、パフォーマンスどれもとっても一級品だったように思う。
もっともっと日本で人気が出ればいいのになあと心から望んでいる。

そして、ライブ終了後出口でチラシをもらった。
『ニコニコ生放送にMutemath登場』同時にwebでも情報を公開。

さて、今日は「熱量を落とさずに引く導線」について考えてみたい。

<続きを読む>
[PR]
e0139027_1632124.png

音楽の単位はどんどん細分化され始めている。
アルバムやアーティストという単位が分解され、1曲1曲にフォーカスされるようになってきた。それは一長一短あると思うのだけど、今回はこの分解されている時代のレーベルについて考えてみたい。

<続きを読む>
[PR]
e0139027_1425403.png



インディーズアーティストというのは日々、他の仕事をしながら音楽を作り、広く多くの人に届けたいと思っているはずだ。しかし、その割にはあまりにも古き良き時代のやり方一辺倒になっていないだろうか。

ビラをくばる。ノルマ制のライブハウスに出る。路上でやる。
どれもいいと思うけど、(良くないのもあるけど)もっと戦略的に自分たちの音楽を届ける方法を探りながらトライすればいいのになあといつも勿体ない気持ちでいる。そして、いまソーシャルメディアを使えばなんかすごいことができるらしいと言う。

果たして本当にそうだろうか?
今回はインディーズアーティスト中心に(メジャーアーティストにも当てはまる)タイトルにある『100Tribe(ワンハンドレッドトライブ)』について考えてみたい。

<続きを読む>
[PR]
e0139027_13414653.png


mixiページが始まって約2ヶ月が過ぎた。
アクセス解析もできるようになり、mixiページへの考察というものも増えてきた。

今回は音楽やエンタメにおけるmixiページについて考えてみたい。

<続きを読む>
[PR]
e0139027_15283783.png

USTREAMの登場により音楽だけに限らず表現の幅は大きく広がったと思う。
USTREAMだけでなく、Youtube Liveも含め、こと音楽においては
ライブをインターネットで生放送するという形が生まれた。
ライブ以外にも記者会見やセッション、ドキュメンタリー、DJ、イベントなどUSTREAMの上に音楽コンテンツを載せて届けることは日常的になってきた。

ただの生放送ではなく、そこにソーシャルストリームという要素を加えることで
今までにない形のパブリックビューイングが生まれたように思う。

今回は通常のライブだけじゃないUSTREAMについて考えてみたい。

<続きを読む>
[PR]
e0139027_1164044.png


先日、ノイタミナで大好評だったアニメ
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(以下『あの花』)が再放送された。
4夜連続ということで、リアルタイム時に見逃していた私は非常に楽しみにしていた。

今回は『あの花』から広がるソーシャルメディアコンテクストについて考えてみたい。

<続きを読む>
[PR]
e0139027_10232550.png


『リリイ・シュシュのすべて』という映画をご存知だろうか。
今から10年前に生まれた岩井俊二監督の映画である。
今では誰でも知っている市原隼人や蒼井優のデビュー作でもある。

私はソーシャルメディアと音楽ビジネスのブログを書いているので
音楽一辺倒と思われるかもしれないが、実は学生時代映画を撮っていたりなどしていた
映画大好き人間なのである。

今回は映画『リリイ・シュシュのすべて』に登場するリリイ・シュシュの音楽プロジェクトとソーシャルメディアの関係について考えてみたい。

<続きを読む>
[PR]
e0139027_1718698.png


2011年11月、ついに日本においてSpotifyが始まる。
といっても、日本人ユーザがSpotifyを利用できるのではなく、
日本の音楽コンテンツを世界に発信するためにSpotifyが開始されるということだ。

詳細はGNTグループ会社ICJのプレスリリースを見てもらいたい。
【GNTグループ会社・ICJ、欧米の音楽配信でSpotifyと提携
~国内音楽事業者取りまとめ楽曲配信を橋渡し、初年度10,000 曲の配信を目指す~】


中身を見てみると、ICJが日本国内にある大手、中堅中小の音楽事業者を取りまとめ、
Spotifyの1000万人以上の会員に向けて、
Spotifyのサービスを通じて、日本の音楽を販売するという。

以上の点から、今回はSpotifyについて考えてみたい。

<続きを読む>
[PR]
e0139027_115542100.png

世界では8億人を突破し、日本で訪問者数1000万人を超え、アクティブユーザも500万人に達したと言われる世界最大のソーシャルネットワークfacebook。

音楽業界に限らず多くの企業がマーケティングのために参入し、facebookページを設けている。今回は日本のメジャーレコード会社のfacebookページを取り上げて考えてみたい。

<続きを読む>
[PR]